農地は勝手に売れません!

田舎の農地を相続した場合の対応

農地,相続,売買,方法

 

相続において取得する財産の多くは土地や建物などの不動産や、現金預金などの金銭です。

 

中でも不動産の相続は非常に多く、相続財産の半分以上は不動産というデータもあります。

 

核家族化が進む中、相続人それぞれに自分の持ち家があるため実家の相続が問題になることも多くなってきました。

 

そして全国的に「空き家問題」が深刻化してきています。

 

さて、では相続における問題は実家の土地建物だけなのでしょうか??

 

確かに誰も住まない土地建物をそのまま所有しておくのはコストの面でもあまりよくはないかもしれません。

 

しかしそれよりも問題になるものがあります。

 

それが「農地」です。

 

多くの場合では生前から農地を所有していることを聞いていますが、中には持っていたことを聞かされていないというケースもあります。

 

ではなぜ農地が問題になるのでしょうか。

 

それは価格と手続きが関係します。

 

農地は宅地に比べて価格が安い傾向にあります。

 

一坪あたりの金額が全然違うのです。

 

だったら安いなりに売却すればいいと思われるかもしれませんがなかなかそうはいきません。

 

というのも土地の金額が安いので不動産業者が仲介をしてくれないことが多いのです。

 

不動産業者は土地の金額の何%という仲介手数料を収入としています。

 

なので単価の安い農地では利益になりにくいのです。

 

よって売却相手を探すことが困難なことが多いのです。

 

また、手続きにおいても農地は面倒です。

 

宅地などであれば仲介を依頼し、相手方と契約して登記で終了です。

 

しかし農地では農業委員会という役所の中の部署の「許可」が必要です。

 

農地を宅地などに変更して売却する場合(転用といいます)、たくさんの書類を集めて実際に測量をしたりして売却をすることになります。

 

役所によって許可までの期間もまちまちなため結構時間がかかります。

 

もちろん許可が出ないこともあります。

 

農地を相続したけど、どうしていいかわからないというときにはぜひ当事務所へご相談ください。

 

お得に売却できる方法もアドバイスさせていただきます!

 

 

<前のページへ>  <次のページへ>

関連ページ

経審受審をしてみませんか?
公共事業の工事を請け負ってみたい。そうお考えの社長様。仕事が忙しく書類作成をしている暇がないとお嘆きの社長様。私にお任せください!
意外と大変!戸籍収集
相続の際に「戸籍を集めてください」というのは色んなHPに書かれていますが、実際に集めるとなると一苦労するものです。。。
空き家特措法って何?!
不動産は相続において重要なものです。しかし最近は実家の相続で問題が起きているってご存知ですか?
遺言書の撤回の撤回?
遺言書は一度書いたら終わりでしょうか?そんなことはありません。状況によっては書き直しが必要になります。では撤回を撤回することはできるのでしょうか。
子でもあり、孫でもある相続?
普通相続といえば子であったり、配偶者であったりという立場ですが、まれに立場を二つ持つことがあります。そんな時はどうなるのでしょうか。
贈与をするなら今がチャンス!!
相続税対策として生前贈与をされる人も多いと思いますが、どのタイミングが一番いいのでしょうか?
遺言を書くメリットが増えるかも??
相続対策として遺言を検討される方は徐々に増えてきていますが、まだまだ普及しているわけではありません。そこで遺言控除という制度が始まろうとしています。
亡くなった人の預金は勝手に引き出していい?
家族との突然の別れ。せめてお葬式はしっかりしてあげて安らかに眠ってほしい。でも葬儀にもお金がかかるので亡くなった人の口座からお金を…。ちょっと待ってください!気をつけないと…
愛人契約の見返り??
愛人になったら○○をあげるよ…なんて甘いささやきについつられてしまい不倫関係に。。。しかしそんな関係も長くは続かず、別れることになりました。そんな時もらったものはどうなる??
節税目的の養子縁組も許されるってよ!
相続税の基礎控除が引き下げられてからますます重要になってきた相続税対策。その代表的なものが「養子縁組」です。でも養子ってそんなに簡単に迎えていいの?という裁判の行方は??
会社を後継者に譲るなら
いよいよ会社を後継者に譲るとき。そのまま株式を贈与するのか、新会社を設立するのか悩むことは多くありますが、補助金を活用して賢く承継しませんか?
少子化による人材確保にお悩みの社長様へ
少子化というワードが毎日のようにあちこちで聞かれますが、こと労働市場においては深刻な問題となっています。そこで中田事務所がご提案です!

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 取扱業務 事務所アクセス お問い合わせ 法律こぼれ話 代表ブログ