大阪・南森町の行政書士中田雄城です!

申請に必要な書類は…

生活保護の申請においては役所としては受け付けて決定なり却下なりを決める義務があります。

 

そして当たり前ではありますが、申請をしないと始まりません。

 

役所の方から「生活保護受給しませんか?」とは滅多なことでは言ってきてくれることはありません。

 

ですから必要な書類をあらかじめ用意して自分から窓口に行きましょう。

 

一人で行くのが心細いなら役所手続きのプロである行政書士の私が一緒に行きます。

 

その方が話を聞いてもらいやすくもなるのでぜひ一度ご検討ください。

 

役所に相談に行く際の必要書類ですが、

 

@身分証明書
A印鑑
B通帳
C直近の給料が分かるもの
D生活保護以外の手当の明細
E保険証
F賃貸借契約書(あれば)
G医師の診断書

 

これが全部必要というわけではありませんが、これらがあると話が早く進むということです。

 

生活保護の申請手続きで何度も役所に足を運ぶのは嫌ですものね。。。

 

上記相談から申請書作成、提出を代行で行うこともできます。(福祉事務所との面談はご本人様に行っていただく必要がございます。もちろん同行いたします。)

 

申請からおおむね14日ほどで決定(却下)が決まります。

 

 

 

<前のページへ>  <次のページへ>


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 取扱業務 事務所アクセス お問い合わせ 法律こぼれ話 代表ブログ